コミニケア緑が丘 運営推進会議

運営推進会議とは

介護保険法では、小規模多機能型居宅介護事業の運営について、利用者、利用者家族、地域住民の代表者、市町村の職員又は地域包括支援センターの職員等により構成される運営推進会議を、概ね2ヶ月に1回以上開催することを義務づけています。この運営推進会議の目的は、小規模な施設の運営を地域の方々に知っていただき、わたくしどものサービスの質のさらなる向上をはかること、あわせて認知症の方への理解や支援のあり方を、地域の人たちといっしょに考えていくことです。

コミニケア緑が丘での運営推進会議とは

運営推進会議には、ご利用者、ご家族、緑が丘民生委員、 能美市高齢者かがやき支援室、能美市社会福祉協議会、芳珠記念病院地域括ケア推進担当課長、芳珠記念病院ケアマネージャー、芳珠記念病院医療福祉相談室、能美市辰口高齢者支援センター、コレクティブウス緑が丘の方々とあわせて、コミニケア緑が丘の管理者、職員が参加しています。

コミニケア緑が丘のご紹介

陽翠水の施設のご紹介